カルティエの指輪はいくらになる?池袋の質屋で査定比較!

閉じる

カルティエの指輪はいくら?池袋の質屋3店で査定比較! » 質屋でお金を借りる方法~金利にも注意しましょう~ » 質屋におけるお金の借り方

質屋におけるお金の借り方

質屋でのお金の借り方、および返済における金利について解説します。

質屋でお金を借りる手順

質屋でお金を借りる手順は、決して難しくありません。質入れするモノを質屋に持参して査定してもらい、上限額を限度にお金を借りる契約をする、というだけです。おおむね30分もあれば、借り入れの手続きはすべて完了します。

質入れするものを質屋に持参する

質屋からお金を借りるということは、言わば、価値のあるモノを担保に入れてお金を借りる、ということに他なりません。よって当然ですが、換金価値のあるモノを持参しなければ、お金を借りられないことを理解しておきましょう。あなたにとってどんなに価値があるとは言え、昔の家族のアルバムなどを持参しても、お金を借りることはできない、ということです。

また、昔購入した高価なジュエリーだったとしても、現在の換金価値を基準に査定が入るため、「昔50万円で買った」と強く訴えても、現在価値が10万円であれば、10万円を限度にしか借りることができません。これらの基本を改めて確認のうえ、質入れするモノを質屋に持参しましょう。

本人確認書類が必要

質屋からお金を借りる際、本人確認書類の提示が必要となります。忘れずに持参してください。本人確認書類の提示は、「古物営業法」という法律によって義務付けられている要件。よって、逆に本人確認書類の提示を求めて来ない質屋は法律違反となります。くれぐれも違法性のある質屋とは契約しないように注意してください。

本人確認書類として利用できるものは、運転免許証やパスポート、健康保険証など。慣例では顔写真入りの書類が望ましいとされているため、できれば運転免許証やパスポートを持参するようにしてください。

あなた自身の審査はなし

銀行や消費者金融からお金を借りる場合、あなた自身の審査があります。現在の収入はどの程度か、他の金融機関からの借り入れがないかどうか、その返済状況はどうか、といったことを調べる審査です。

しかしながら質屋でお金を借りる際には、あなた自身の審査はありませんのでご安心ください。いわゆるブラックの人であっても、換金価値のあるモノと本人確認書類を持参すれば、質屋ではお金を借りることができます。

お金の返済には金利がかかる

質屋に預けたモノを手放しても良い、というならば、お金を返済する必要はありません。一方で、モノを取り戻したいと考えるならば、月々、お金を返済しなければなりません。

お金を返済する際には、年利ではなく月利を基準に金利計算されることに注意。金利は質屋により異なりますが、法定金利の上限は月9%となっています。

なお、質屋における金利に日割計算はないことに注意してください。すべて月割計算になるため、1日でも過ぎれば1ヶ月分の金利が課せられることになります。

池袋の質屋で査定対決!

このサイトの管理人:妙齢OL
妙齢OL
妙齢のOL。どうやら編集やら企画やらを生業としているらしい。
結婚まで考えていた彼氏と別れたので、断捨離気分で彼からもらった指輪を手に質屋に突撃。
痛い思い出ではあるが、同時にこれはネタになると思いサイトを作ってみた。
妙齢OLの突撃査定の結果はコチラ